イギリス料理の特徴と歴史 英国食品がまずい5つの意外な理由とは?

世界の歴史
イギリス料理の特徴と歴史 英国食品がまずい5つの意外な理由とは?

イギリス料理の特徴と歴史 英国食品がまずい5つの意外な理由
イギリス料理がマズイのは世界でも有名な話ですが、私もイギリスに1週間滞在しましたが本当にマズイです、、、日本人だったら10人中10人は美味しくないと答えるでしょう、
そして物価が高い、

イギリスでまぁまぁ食べれるのがフィッシュアンドチップス位で、中でも一番おいしい食べ物が
あります、なんだと思いますか?なんと「マクドナルドです」

しかもイギリスのマクドナルドなんて、なんてことない朝の普通の
モーニングセットが850円くらいします、イギリスは物価が超高いので・・・

あと、帰りがマンチェスター空港からの便だったので、
マンチェスター市街に立ち寄ったのですが、

大聖堂など大昔からある建物の雰囲気がなんとも歴史な深さを感じます、
図書館もとても古く、中世時代の書物も保管されていて、

関内のトイレも100年以上も前から使われているんだとか、
中に入ると、何とも不気味で、さすがはゴーストの国と言われるだけはあると感じました。

(※雰囲気が異様だったので用を済ませてさっさと出ました怖)

そんな幽霊と料理がおいしくないと言われるイギリスですが、そもそもなぜ
世界有数の先進国であるイギリスが料理がおいしくないのでしょう?

今日はその謎の背景について迫ってみましょう

「イギリス料理マズイ5つの意外な理由」

★CH登録⇒https://bit.ly/2xDxiix

★世界仰天ツイッター⇒https://twitter.com/riddlehealman

★世界仰天BLOG⇒https://gyoutennews.net