【日本語字幕】第一次世界大戦 シェルショック患者の治療 – Shell Shock Victim in WW1

戦争
【日本語字幕】第一次世界大戦 シェルショック患者の治療 – Shell Shock Victim in WW1

▼HISTORY CHANNEL チャンネル登録
http://bit.ly/2BQ4Kns

第一次世界大戦において兵士の戦闘ストレス反応を研究した軍医は爆音を伴う塹壕に対する砲撃によってこのような障害が生じると考え、このような症状をシェル・ショックと呼んだ。しかし後に砲撃に関わらず長期間に渡る戦闘によっても反応が見られることから戦争神経症へと呼称は変化する。この兵士達の観察を基にして、ジークムントは反復強迫的な外傷性悪夢について研究した

※動画共有サイト・SNS等の転載禁止