他人を操る?32の心理学

心理学
他人を操る?32の心理学

時に私たちは変なことをしては「あれ?今のはどうしてしてしまったんだろう?」だなんて考えます。どうして?理由があったとでもいうんでしょうかね?じつはあるんです。これらの理由はあなたの心理に巧妙に隠されたものばかり。科学者たちは何年も、それを解き明かそうとしてきました。さあ皆さんも一緒に見ていきましょう!

他人の考えを読んだり利用したりするのに心理学の博士号は要りません。無意識に働きかける心理トリックをご紹介!相手の信頼や承認を得たり、ストレスにさらされているときにリラックスしたり。

動画を最後までみれば、手に入りにくいものほど欲しくなる理由やあんなことやこんなことがわかってしまうかも!

タイムスタンプ

笑う時に見る相手 1:15
変化する記憶 2:33
必要な情報を得るには 4:10
クラスター錯覚 7:31
鏡の秘密 8:39
クレショフ効果 11:18
ララランドで過ごす時間 12:08
ボディネガティブ 13:46
知らずにはいられない3つのこと 14:09
生存バイアス 15:28
高嶺の花 17:45
近寄りがたい美人 19:43

概要:
– 冗談や面白い議論の際中、グループの人は一番好意を持っている相手を見ます。これは相手が同じ価値観をもっているかどうかを知りたがるため
-記憶は短い映像として思い起こされます。脳のどこかにしまいこんだ記憶は実は変化するんです
-相手の出した答えが怪しいと感じたら、黙って相手を見据えましょう
-多くの人と話す職場にいる場合は、鏡を自分の背後におくといいでしょう。驚くほど多くの人が態度を改めるのがわかるはずです。これは人が自分自身のイライラした姿をみたがらないために起こる効果なんです
-関連のない2つのカットを見せられた観客が無意識的にそれらを結びつけて解釈する効果をクレショフ効果と呼びます
-カリフォルニア大学の研究によれば、人は1日の30%をラ・ラ・ランドで過ごすんだとか
-ボディネガティブとは自分の容姿を醜いと感じる人が全てそのせいにしてしまうことを言います
-食料、繁殖、生存は常に知っておかなくてはならない3つの事柄
-状況を判断するとき、私たちは成功者を参考にしてしまいがちです。こうしてものごとの1面しか知ることができなくなってしまいます
-ざっくりいって、高嶺の花ほど欲しくなるもの。ガードが固く、育ちがよく、何を考えているかわからない人ほどモテるのはそのため
-美人の隣に座るのはプレッシャーになります。興奮したり、行動のコントロールがきかなくなったり、対面を保たなくてはならなくなったり、比べられるのが怖くなったり。ストレスが多いんです

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

畑耕平 さくらい声優事務所