織田信成、テレビCMで“氷上の目玉焼き”に 出来は「120点」と自信 「セラフィット」CM

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 プロフィギュアスケーターの織田信成さんが出演する「ショップジャパン」のセラミックフライパン「セラフィット」の新テレビCM「セラフィット スケート」編が3月9日、公開された。CMでは、織田さんが巨大な“目玉焼き”の被りものを付けて氷上を笑顔で滑る姿などを披露している。

 CMは、スケートリンクでうまく演技ができず泣きながらコーチの元に戻った織田さんが、コーチから巨大な目玉焼きのかぶりものを付けられると「僕は、セラフィットを滑る目玉焼き!」と言いながら笑顔で見違えるような滑りを披露する……という内容。CM終盤ではぎょうざのかぶりもの姿も披露している。CMは15秒と30秒の2パターン。

 撮影を終えた織田さんは「氷の上でのCM撮影は今回が初めてでしたが、元々フィギュアスケーターということで慣れた環境ではあったので、すごく楽しく撮影に臨むことができました」と感想をコメント。また、目玉焼きのかぶりものを付けての演技については「アスリートとして、イメージトレーニングは大事なんですが、初めて聞いたときに目玉焼きで滑っているイメージがスッと入ってきたので、絶対にいけるなと感じていました。ただ、やはり大きな目玉焼きをかぶって滑るので、バランスをとるのが少し大変でしたね」といい、自身の演技については「120点満点です。今、自分が出せる力を全て出し切った、すばらしい演技になっていると思います」と自信をみせている。

 「セラフィット」はオークローンマーケティングのブランド「ショップジャパン」のフライパン。CMは11日から放送される。